西日本自転車旅 14日目

2022年6月5日 ●奈良県奈良市の「ベーカリーホテルシャトードール」での朝食は8時に予約。それまでは前日の夜もだが、ラウンジなどでブログ更新をする。朝食のメニューはあずきの塊がのったトースト、サラダ、エスプレッソ。できればもう少し量が欲し…

西日本自転車旅 13日目

2022年6月4日 ●テントを張ったところから見た新名神高速道路である。左は彦根方面、右は京都方面である。 ●テントの中で8時30分までいて、朝食時間に合わせている。「道の駅あいの土山」が開店するのが9時からである。現在は滋賀県の甲賀市にいる…

西日本自転車旅 12日目(伝統的建造物群保存地区(伝建)三重県亀山市関宿2)

2022年6月3日 ●昨日の予定通り朝7時、会津屋に朝食を食べにいく。「山菜おこわ雑炊」を待つ。雑炊は、具はご飯、のり、ねぎ、卵、にんじん、白ごま、ごぼう、鶏肉(他は分からなかった)、だしはかつおぶしのだしであるようである。他に、卵焼き、こ…

西日本自転車旅 概要2(7日目から12日目)

7日目 2022年5月29日 浜松市街の「ホテルサウスガーデン浜松」で連泊し、ブログの更新。16時30分に以前から行きたかった「空耳 耳かき店」の60分コースを体験。浜松駅内の「石松餃子 JR浜松駅店」で夕食。その後ホテル帰宅、就寝。 8日目 2…

西日本自転車旅 11日目(伝統的建造物群保存地区(伝建) 三重県亀山市関宿1)

2022年6月2日 ●「亀山第一ホテル」に入ったあと、一歩も外出せず15時間ほど睡眠を取ったおかげでようやく愛知県横断旅の疲労が抜けていた。そうすると、当然お腹がすいてくるので、前日にこれだけは調べておいた「かめやま食堂」に行く。 ●「かめや…

西日本自転車旅 10日目

2022年6月1日 ●前日の過酷な行程からシャワーを浴び、その後倒れこむようにベットで寝る。とはいえ、そんな一晩寝たくらいで疲労はほとんど取れない。まだ朦朧とした状態で、朝食会場に行き、カレーライスとソーセージ、オレンジジュースや牛乳を食べ…

西日本自転車旅 9日目

に2022年5月31日 ●豊橋ステーションホテルを9時10分出発。本日は、基本23号線を北西方面に行く予定だ。9時40分、23号線 信号「新栄西」に到着。「しんさかえ」と読むのか。 ●10時、信号「豊川橋北」に到着。大きな歩道橋を使い、蒲郡(が…

西日本自転車旅 8日目

2022年5月30日 ●いよいよ、今日は浜松から出発し本格的?いや、まだ中部地方ではある。「ホテルサウスガーデン浜松」の朝食を7時15分に取る。今日は私一人であった。 魚の切り身(2種類)、卵焼き、ミートボール、大豆などの煮もの、ほうれんそう…

西日本自転車旅 7日目

2022年5月29日 今日も、浜松市 街の「ホテルサウスガーデン浜松」に宿泊する。本ブログを更新できる時には更新したいからである。朝食は、ホテルについているので7時30分ごろに1階の会場にいき、小さなお盆に小さな皿をのせ、皿の上に魚の切り身…

西日本自転車旅 6日目

2022年5月28日 テント内では自分で空気を入れるスリーピングマットを下に敷いて寝袋で寝ているが、実はスリーピングマットと寝袋を使うのは今回の旅で初めてである。確かに直に地面に寝るよりは寝心地はいいし、モンベル で購入したかなり良い寝袋な…

西日本自転車旅 5日目

2022年5月27日 朝5時でも雨は降り続いている。予報では6時から7時の間がもっとも強くなり、9時には上がるようだ。予想通り6時からかなりの大雨になり、テント内の特に下から雨が染み出してこないか、少し心配だったが新品ということもあり大丈夫…

西日本自転車旅 4日目

2022年5月26日 さて、バイクパッキングの再考と再チャレンジを終え、実質旅の初日と言えるかもしれない。私は「失敗をし、フィードバックをしてこそ自己成長をする」と考えている。逆に言えば、「失敗を極端に恐れる人」を理解したくない。「コンピュ…

西日本自転車旅 3日目

2022年5月25日 さて、一旦自宅に戻りテントを今まで使ってきたものが届いたので、バイクパッキングの再考をする。今まで使ってきたテントは「Naturehikeテント2人用 CloudUp2 オレンジ 210Tアップグレード版」であったが、今回は色違いのグリーンに…

西日本自転車旅 概要1(1日目から6日目)

●今回の旅で主にどのようなルートだったのかを概要でまとめてみた。 ●1日目 2022年5月23日 伊那市から210号線の折草峠 さらに152号線の道の駅歌舞伎の里大鹿から地蔵峠の行きは断念、少し引き返し飯田市天龍峡(てんりゅうきょう)方面、千代I…

西日本自転車旅 2日目

2022年5月24日(火) ●「ホテルルートイン飯田」での朝。前日疲労困憊し、ホテルのお風呂(ルートインは全館の主に1階(今まで宿泊したルートインでは)お風呂がついているので入浴。前日も入浴したが、どうも疲労が取れない。どうも眼精疲労のよう…

西日本自転車旅1日目

2022年5月23日(月) ●いよいよ、旅のスタートだ。長野県伊那市の自宅で前日まで荷物の軽量化に悩まされながら、自宅の台所の片づけ(夏の間も留守にするため)と鮭と大豆を具にしたおにぎりを自分で作った(旅のはじめのいつもおにぎりを持参する)…

西日本自転車旅 プロローグ2(旅先の記録と目的)

●いよいよ、5月23日(月)に長野県伊那市からバイクパッキングした自転車で西日本に向けて旅することを決めることができた。前回の北海道旅は2021年7月11日の午前5時5分に出発し、10月22日の午前10時に旅を終えた。3か月と10日だ。北海…

西日本自転車旅 プロローグ1(バイク紹介とバイクパッキング)

●いよいよ、今年最初の西日本自転車旅の準備が整ってきた。この記事では、旅に使う自転車(クロスバイク)を紹介する。 ●まずは、クロスバイクとバイクパッキングをした画像を紹介する。 クロスバイク:Giant ESCAPE RX3 メタリックブルー Giantとは「台湾の…

2か月ぶりです。

●読んでくださる方、お久しぶりです。 今、過去の記事を見たらいつの間にか2か月も経ってしまいました。正直そんなに経ったんだと驚いています。 ●ただ、そのためにとにかく時間がかかっています。とろい、行動が遅いのが直していきたいと考えていますが、…

ヒュッゲ(Hygge)本読書感想1

ピア・エドバーグ『北欧生まれの「世界一幸せなライフスタイル」実践法 Hygge(ヒュッゲ)』 サンマーク出版 (この本を読む前の私) ・ヒュッゲという言葉は聞いたことがあるし、何となくのイメージはつかんでいたつもりだった。「冬の寒い、雪の降るデンマ…

北海道自転車放浪旅4

●2021年7月15日(木) 今日は、新潟県柏崎市の「青海川オートキャンプ場」からスタートです。 基本、野外のみ使用でした。 ●国道8号線に沿って走りましたが、途中で北陸街道の352号線に入りました。 なぜなら、「東京電力柏崎刈羽原子力発電所」…

努力不要論

●エジソンの名言「1%のひらめきと99%の努力」、誰でも聞いたことがあると思います。しかし、この言葉の本当の意味は、 「99%努力しても、1%のひらめきがなければ無駄」 ●エジソンがこの発言のオリジナルをまさか日本語で発するわけありませんね。…

北海道自転車放浪旅3

2021年7月14日(水) ●さて、前日は新潟県糸魚川市「美山公園キャンプ場」にテント泊をし、この日は小樽行きのフェリーに乗るため、新潟市方面に、国道8号線と自転車道を日本海側に走ります。海沿いに行けばよいので、道に迷う心配はありませんが、…

プチ旅1

●昨日は、山梨県側から南アルプスが見たい!という気持ちが高まり、車で長野県伊那市から向かいました。 ●伊那市から高遠町を杖突街道152号線を茅野市方面に向かいました。 杖突峠の少し小さなパーキングに車を止めて、山を見える位置に行き撮影。 雪で覆…

北海道自転車放浪旅2

●2021年7月13日(火) 長野県大町市の「木崎湖キャンプ場」の前日、テントを張り野宿しました。 以前にも、琵琶湖一周旅でも同じテントで野宿をしているので、テント泊はもう慣れたものです。ただ、これから北海道で野宿するにあたり、予期せぬテント…

世界幸福度ランキング上位12か国を旅してわかったこと

●マイケ・ファン・デン・ボーム「世界幸福度ランキング上位13か国を旅してわかったこと」(集英社インターナショナル) ●内容を簡潔に書きますと、マイケ・ファン・デン・ボームというドイツ人の著者が「世界幸福度調査」上位の国、アイスランド、ノルウェ…

北海道自転車放浪旅1

●これから、2021年7月12日から10月22日の三か月と10日の北海道自転車放浪の旅を紹介します。さらに、北海道日本百名山9座全山登頂での旅でもあります。思い返しても、壮大な旅の記録と記憶をツーリングマップやインターネットの調べ、そして撮…

日本百名山の旅2

槍ヶ岳 日本百名山の選定した作家で登山家の深田久弥著「日本百名山」(新潮文庫) 「今さら槍ヶ岳について語るのも愚かなくらい、周知の山である。三千米(メートル)を超える高さと言い、颯爽とした鋭い形と言い、わが国の山の中で最もユニークな存在であ…

日本百名山の旅1

●さて、私は日本百名山のうち、現在21座まで登頂してきました。その登頂してきた順の百名山を紹介していきます。 ●『富士山』標高3776m 静岡・山梨 登頂日:2019年8月18日~19日 ●富士山は絶対に登っておくべき!日本人として! ●「夏山登山と雪上訓練で…

メモの魔力

今日、読んだ本 【前田祐二 「メモの魔力」(株式会社幻冬舎)】 ●この本はこんな人におすすめ! 1.メモで日常をアイデアに変えたい人! 2.メモで思考を深めたい人! 3.メモで自分を知りたい人! ●ざっと読んでみたら、「うわっすごく難しいし、これは…