プチ旅1

●昨日は、山梨県側から南アルプスが見たい!という気持ちが高まり、車で長野県伊那市から向かいました。

 

伊那市から高遠町を杖突街道152号線を茅野市方面に向かいました。

 杖突峠の少し小さなパーキングに車を止めて、山を見える位置に行き撮影。

f:id:morizin-nfl:20220130121137j:plain

雪で覆われて、他に誰もいませんでした。

f:id:morizin-nfl:20220130121359j:plain

左は諏訪湖諏訪市一体です。

f:id:morizin-nfl:20220130121503j:plain

もう少し右側には、ずらっと八が岳です。一番左側が日本百名山の「蓼科山」です。蓼科山は登頂したので、いずれ登頂記録も上げたいと思います八ヶ岳日本百名山ですが、八ヶ岳という個体の山はなく、複数の山の総称です。日本百名山なのは、その中の「赤岳」が日本百名山です。赤岳はもっと右側なので、残念ながら見えないですね。

 

●その後、茅野市に出て、甲州街道20号線を山梨方面に向かいました。途中で、「道の駅はくしゅう」に寄りました。ここは特に日本百名山甲斐駒ヶ岳」がとても雄大に見えるので、一度行って見て欲しいと思います。

f:id:morizin-nfl:20220130122942j:plain

真ん中の雪をかぶっている山が「甲斐駒ヶ岳」です。いつもは伊那市側から見ると、小さな三角形で見えるので、まったくの反対側から見ると、こんなに迫力のある山容に惹かれました。まだ登頂していない百名山なので絶対に今年は登るつもりです。

 

甲斐駒ヶ岳の少し左側に、日本百名山仙丈ケ岳」そしてさらに左には日本百名山鳳凰山鳳凰三山」が見えます。

f:id:morizin-nfl:20220130123408j:plain

鳳凰三山」も八ヶ岳と同じように、複数(3つ)の山の総称です。真ん中の三山ですが、右から「地蔵が岳」「観音岳」「薬師岳」です。最高峰が真ん中の「観音岳(標高2840m)」です。鳳凰山伊那市側からはまったく見えないので、一度はっきり見てみたかった百名山です。見れてよかったなあ・・・と同時に、今年こそ登頂するつもりです。*この南アルプス薬師岳は、北アルプス日本百名山薬師岳」とは明らかに違う山です。

 

●このあと、さらに南アルプスを見るために、夜叉神峠や37号線沿いの湯島の湯などに行きましたが、残念ながらまったく見えませんでした。山梨側から見える南アルプスの場所はかなり限られるのでしょうか?はっきり見える場所をご存知の方は教えてくださると嬉しいです。